>>>間取図

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

間取図【まどりず】

間取図とは、部屋の広さ、配置などをわかりやすく確認するための平面図のことです。
不動産広告には、物件概要とあわせて間取図が掲載されていることがあります。間取図は、およそどんな部屋なのか、住宅の基本を把握する上で大変役立ちます。
間取図には通常方位が示されているので、日当たりなども見当がつきます。物件広告に記述された説明を、間取図と併せてみることで、よりいっそう具体的なイメージが描きやすくなります。ただし、間取図は必ずしも厳密な縮尺を用いているわけではありません。また、などの開口部はわかっても、開口部の高さは分かりません。写真などが掲載されているとより分かりやすくなりますが、完成済み物件であれば実物を見学し、未完成の場合には、特に開口部の高さに注意をしましょう。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

間取図とは?間取図の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?