>>>マンション建替円滑化法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

マンション建替円滑化法【まんしょんたてかええんかつかほう】

マンション建替円滑化法とは、マンションの良好な居住環境を確保するために、マンションの建替えを円滑化する措置などを定めている法律のことをいいます。正式名称は、「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」といい、2002年に施行されました。建替えの円滑化のために、次のような内容が定められています。 
●マンション建替えを実行するためのマンション建替組合の設立
●マンション建替組合の事業計画に対する都道府県知事の認可
●権利変換手続による関係権利の変換
●危険又は有害な状況にあるマンションの建替えの促進のための特別の措置
●建替組合以外の個人による建替えなど

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

マンション建替円滑化法とは?マンション建替円滑化法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?