>>>木口

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

木口【こぐち】

木材を横に切った切断面のことをさします。正確には、木の繊維が通る向きに対し垂直な断面を「木口」といい、木材の年輪が見える切り口を「木口面」といいます。例えば、無垢材のテーブルやカウンターを購入したい時に、木口を見ることで一枚板か巾接ぎ(はばはぎ)かを見分けることができます。巾接ぎの方法は何通りかありますが、一般的に使われるのが両手の指を交互に組んだようになっているフィンガージョイントで、このジョイントがあったら巾接ぎということです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

木口とは?木口の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?