>>>小叩き仕上げ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

小叩き仕上げ【こたたきしあげ】

石の表面仕上げの方法の一つ。特殊な金槌で石の表面を仕上げる「ビシャン仕上げ」を施した上に、さらに石ノミを使って細かな平行線を刻み込んでいく仕上げのことをいいます。和を感じさせる繊細な風情が魅力で、石の仕上げのなかでは手間がかかり単価も高いとされてます。小松石程度以上の硬さが必要で、大谷石などの柔らかい石では難しいとされています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

小叩き仕上げとは?小叩き仕上げの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?