>>>構造用接着剤

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

構造用接着剤【こうぞうようせっちゃくざい】

柱や土台、筋交い、壁、床、天井など、建物の強度を担う構造部分に用いられる、高い接着力を持つ接着剤のこと。壁紙タイルなど構造以外の部分に用いる接着剤と区別するために、こう呼ばれています。性能と信頼性が高いため、集成材や各種パネルなどの接着にも利用されています。エポキシ系、フェノール系、レゾルシノール系樹脂など、熱を加えることで硬化して高い接着力を実現する熱硬化性樹脂接着剤が、一般的に用いられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

構造用接着剤とは?構造用接着剤の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?