>>>構造用製材

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

構造用製材【こうぞうようせいざい】

建築物構造用に使用する製材に関して、JAS(日本農林規格)は施工の合理化をはじめ木造住宅・建築物の普及や高品質化を目的とし、多種類が流通している寸法を標準化、簡素化。規格を定めて区分しています。区分は以下の通りで、針葉樹製材(構造用製材、造作用製材、下地用製材、枠組壁工法構造用製材)、広葉樹製材、耳付き板、押角、薄板、建具、キリ材などがあります。これらの製材は強度試験による数値に基づいて等級が区分され、一定の強度が保証されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

構造用製材とは?構造用製材の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?