>>>古地図

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

古地図【こちず】

作成年代の古い地図の総称のことをいいます。年代についての定義はありません。住宅用に土地を購入する場合には、古地図を参照すると土地の歴史が分かり、多くの判断をすることに役立ちます。例えば、地形的に地盤の良い土地であるか、川や沼のあった場所ではないか、また土地の利用状況で土壌汚染がなかったかなどを大まかに判断することが可能になります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

古地図とは?古地図の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?