>>>コンシェルジュ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

コンシェルジュ【こんしぇるじゅ】

ホテルの宿泊客のさまざまな要望、案内に対応する係の職名として使われています。本来、フランス語では「共同住宅(アパルトマン)の管理人」の意味します。また、最近では大規模マンションなどにコンシェルジュがいる場合があります。こちらのコンシェルジュは、マンションのフロントに常駐し、そのマンションの居住者の暮らしをさまざまな方面からサポートします。
具体的なサービスの内容としては、館内設備や周辺情報の案内、共用施設の予約受付、メッセージの預かり、クリーニングの取次、タクシー・ハイヤーの手配、はがき・切手の販売など、きめ細かく多岐にわたります。また、外国人の居住者向けに、外国語が話せるスタッフをおく「バイリンガルサービス」などもあります。物件により専任スタッフが24時間常駐するもの、昼間だけ常駐するものがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

コンシェルジュとは?コンシェルジュの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?