>>>コモンスペース

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

コモンスペース【こもんすぺーす】

すべての居住者が使用できる道路・庭などの私的な共有空間のことをさします。集合住宅や計画的に整備された住宅地の中にある空間です。ベンチやシンボルツリーなどが置かれたり、緑化されたスペースで、居住者の交流や憩いの場となるほか景観にも配慮して計画されることが多いです。これに対して、居住者だけでなく誰でも利用できる公共的な空間はパブリックスペースと呼びます。
また、シェアハウスなどでは、多目的に使えるラウンジ、共同食堂、リビング&ダイニング、レクリエーション・スペースなどの空間は共有に使える部屋という意味で、総じて「コモンスペース」と呼ぶことがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

コモンスペースとは?コモンスペースの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?