>>>国土利用計画・国土利用計画法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

国土利用計画・国土利用計画法【こくどりようけいかく・こくどりようけいかくほう】

国土利用計画とは、国土利用計画法に基づいて定められる、最も基本的な計画です。
計画は、全国計画・都道府県計画・市町村計画と、段階的に具体化され、実施されます。国土利用計画法とは、総合的・計画的に国土の利用を図ることを目的として制定された法律です。略して国土法と呼ばれます。
国土利用計画による国土の有効利用に加えて、土地の投機的取引や地価の高騰、乱開発を未然に防ぐために、1974年に制定されました。制定時には、一定規模以上の土地の売買や交換などの取引をする場合に事前の届出または許可が必要でしたが、バブル崩壊後に地価が下落したため、1998年に一定規模以上の土地取引(都市計画区域内の市街化区域では2000平方メートル以上など)に対し、事前届出から事後の届出制に変更されるなど規制緩和がされました。ただし、各都道府県知事が指定する注視区域監視区域規制区域では、地価高騰防止のため、これまでどおり事前の届出が必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

国土利用計画・国土利用計画法とは?国土利用計画・国土利用計画法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?