>>>工業団地造成事業

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

工業団地造成事業【こうぎょうだんちぞうせいじぎょう】

工業団地造成事業とは、都市計画事業の1つで、計画的な工業都市(工業団地)を形成するものです。
工業団地造成事業は、首都圏と近畿圏の近郊整備地帯や都市計画区域内において、地方公共団体が用地を確保し、製造業などの工場のための用地や公共施設を整備して企業に分譲します。
工業団地を形成することで、工業の円滑な活動を推進すると同時に、住居と工場が混在することによるトラブルを回避しようというものです。工業団地は行政によって造成されるため、工業用水や排水設備、原材料の搬入・搬出などの保管施設や交通機能などが整備されています。また、工場が集積していることで、相乗効果としての技術や工業の発展が期待できます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

工業団地造成事業とは?工業団地造成事業の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?