>>>コーポラティブハウス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

コーポラティブハウス【こーぽらてぃぶはうす】

コーポラティブハウス(Cooperative House)とは、自分たちの好みにあった住宅を共同で建設することです。
共通のこだわりを持つ人たちが集まり、建設組合を設立して、共同で土地を購入し、間取やデザインなど自分たちのライフスタイルに合わせて自由に住宅を建設します。集合住宅でありながら、一戸建ての注文住宅のように、オリジナリティの高いマンションがつくれるのが利点です。また、土地の購入から建設まで全て自分たちで行うため、分譲マンションと比べて中間マージンを省けるのでコスト的にも安くなります。
建設にあたっては、皆で何度か話し合いの機会があるので、入居時には顔見知りという安心感もあります。ただし、話し合いや合意形成のための時間と労力が必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

コーポラティブハウスとは?コーポラティブハウスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?