>>>コートハウス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

コートハウス【こーとはうす】

コートハウスとは、建物や塀で囲まれた中庭(コート)や光庭(こうてい)などのオープンスペースをもつ住宅です。
人口の密集する市街地などで、通風、採光、プライバシーの確保を図る建築デザインです。コートハウスは、ギリシャや中近東、ヨーロッパなどの街で発展してきました。通路側には高い塀や壁を立て、内側に中庭と家を配置します。外部に対してはプライバシーを守ると同時に防犯の役割も持ちます。中庭は、周りの目を気にせずに過ごせるくつろぎの空間となります。このように、プライバシーを確保しながら通風や採光も図れるため、都市型住宅として発展してきました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

コートハウスとは?コートハウスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?