>>>氷蓄熱式空調システム

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

氷蓄熱式空調システム【こおりちくねつしきくうちょうしすてむ】

電気料金が割安な夜間電力を利用して、電力を熱の形で氷に蓄熱しておき、電力消費量が最も多い時間帯に冷房などに利用する空調システムのことをいいます。
冬は温水を蓄熱して暖房に利用します。 これによっていわゆる「ピークカット」が実現でき、最大電力消費量を低く抑えることが可能となります。蓄熱式空調システムは他にもありますが、氷は水よりも単位体積当たりの蓄熱量が大きいので、蓄熱槽をコンパクトにできるという特徴があります。 そのため、大規模から小規模までの幅広い建物に適しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

氷蓄熱式空調システムとは?氷蓄熱式空調システムの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?