>>>高強度コンクリート

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

高強度コンクリート【こうきょうどこんくりーと】

高強度コンクリートとは、通常のコンクリートより強度の高いコンクリートのことです。
コンクリートの強度は、単位面積当たりの圧縮強度の高さ(N/平方ミリメートル)で表され、普通コンクリートが27~36N/平方ミリメートルなのに対し、高強度コンクリートは36~60N/平方ミリメートルとなっています。普通コンクリートと比べると、を細くすることが可能で、全体の重量を減らせるため、超高層建築などによく使われます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

高強度コンクリートとは?高強度コンクリートの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?