>>>公庫マンション情報登録制度

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

公庫マンション情報登録制度【こうこまんしょんじょうほうとうろくせいど】

マンション管理組合の維持管理内容が、公庫の定めた基準に適していることを認定して登録する制度です。
平成14年から始まり、公庫が定めた「公庫マンション維持管理基準」に適してることを、財団法人マンション管理センターなどの第三者機関が認定します。制度に登録されると次のようなメリットがあります。
●登録内容が、登録機関のホームページで公開される
●「マンションすまい・る債」申込時の提出書類が一部省略される
●「マンション共用部分リフォーム融資」申込時の提出書類が一部省略される
2007年4月、住宅金融公庫が住宅金融支援機構に移行したことにともない、新規受付は廃止されました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

公庫マンション情報登録制度とは?公庫マンション情報登録制度の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?