>>>権利確定日

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

権利確定日【けんりかくていび】

不動産投資信託において、投資主が、投資法人から配当を受取るなどの権利が確定する日のこと。通常、投資には保管振替制度を利用するのが一般的ですから、配当を受けるためには、投資主の氏名が、権利確定日に実質投資主名簿に登録されていなければなりません。
上場不動産投資信託は、証券取引所を通じて売買することになります。この場合、代金決済などの手続きのため、購入から名簿への登録まで3営業日の空白期間が生じます。したがって、権利確定日の4日前には購入が成立していることが必要条件となります。また、間に土・日・祝日などの休業日が挟まると、その日数も空白期間に加わります。権利確定日の3日前になると、その期の配当を受けられないため、この1日の差で取引価格が上下することがみられます。一般的に、権利確定日は決算日と同じ日に設定されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

権利確定日とは?権利確定日の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?