>>>景観重要建造物・景観重要樹木

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

景観重要建造物・景観重要樹木【けいかんじゅうようけんぞうぶつ・けいかんじゅうようじゅもく】

景観計画区域内で、地域の景観上の核となるような建築物や工作物、樹木などのことをさします。景観重要建造物や同樹木に指定されると、管理行為を除いて現状変更を行う場合は、景観行政団体(政令指定都市や中核都市、都道府県など)の長の許可が必要になりますが、景観行政団体によっては、相続税に係る適正評価や建造物の外観の修理・修景に係る補助制度が利用できます。
平成25年1月時点で、日本全国で景観重要建造物は288件、景観重要樹木は489件登録されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

景観重要建造物・景観重要樹木とは?景観重要建造物・景観重要樹木の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?