>>>ケヤキ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ケヤキ【けやき】

ニレ科の広葉樹で、日本では本州、四国、九州に分布しています。また、東アジアの一部にも分布。樹木は黄褐色~黄赤褐色を帯びています。肌目は粗いが木目が美しく、磨くと光沢がでるのが特徴です。成長がよいと、密度が高く重硬で表面に光沢がでますが、成長が悪いと、軽軟になり光沢が減ります。大木になったケヤキには、幹にこぶや凸凹ができるため、いろいろな形の杢が現れます。美しい杢があると、化粧的な価値が高くなり、高価になります。木材としては、狂いが少なく、木目が美しいことから、家具や建材、またお椀や臼などに用いられます。また、大きな木材は寺社建築の建材に用いられたりしています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ケヤキとは?ケヤキの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?