>>>現況検査

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

現況検査【げんきょうけんさ】

現況検査とは、中古住宅性能表示制度に基づく検査です。
住宅性能表示制度は2002年より既存住宅(中古)も対象となりました。国土交通大臣に登録された第三者機関「登録住宅性能評価機関」が、中古住宅の性能を評価・表示します。
表示項目は、
構造の安定に関すること
●火災時の安全に関すること
●維持管理への配慮に関すること
●空気環境に関すること
●光・視環境に関すること
●高齢者などへの配慮に関すること
など、全部で9項目あります。現況検査では、外壁などに生じている「ひび割れ」や床の「傾き」、壁や天井の「漏水等のあと」などについて検査し、一定項目の個々の検査に基づいて住宅全体の総合判定も行います。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

現況検査とは?現況検査の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?