>>>建築士

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

建築士【けんちくし】

建築士とは、建築士法に拠って定められた国家資格です。
一定の規模以上の建物の設計、工事監理等を行う技術者で、年1回行われる建築士試験に合格し、国土交通大臣または都道府県知事から免許を受けて、設計、施工などの業務を行う人のことをいいます。木造二階建以下で床面積100平米以内のものを除いて、建物の設計を行うには、建築士の資格が必要です。建築士には、取り扱うことのできる建築物の規模によって、一級建築士、二級建築士、木造建築士の3種類があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

建築士とは?建築士の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?