>>>源泉徴収

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

源泉徴収【げんせんちょうしゅう】

源泉徴収とは、給与や報酬などを支払ったものが、所得税を差し引いて納税する制度のことです。
毎月の給与などから、支払時に「天引き」して納付します。給与のほか、原稿料や講演料、弁護士や税理士の報酬も対象となります。
源泉徴収の金額は、サラリーマンの場合には給与の金額から扶養家族などを考慮して決められます。フリーランスの場合には、報酬の1割が源泉徴収されます。源泉徴収された所得税は、総合課税によって調整されます。サラリーマンの場合には年末調整で、フリーランスや事業所得の場合には確定申告(還付申告)によって還付(または徴収)されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

源泉徴収とは?源泉徴収の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?