>>>減価償却資産

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

減価償却資産【げんかしょうきゃくしさん】

減価償却資産とは、時の経過によって価値が減っていく資産のことです。
経理や税金の計算で、取得した年に全額経費にするのでははく、使用可能な全期間にわたって必要経費とするものです。
減価償却資産には、次のものが該当します。建物、建物附属設備、構築物、機械及び装置、船舶・航空機、車両運搬具、工具・器具及び備品、特許権等の無形減価償却資産、生物 ただし、使用可能期間が1年未満のものまたは取得金額が10万円未満のものは、全額がその年の必要経費となります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

減価償却資産とは?減価償却資産の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?