>>>軽量床衝撃音

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

軽量床衝撃音【けいりょうゆかしょうげきおん】

床を通って階下に伝わる床衝撃音の一つです。
コインやスプーンなど小さいものを床に落としたときの音や、ハイヒールやスリッパを履いて歩くときの音のように、比較的軽くて高い音のことです。フローリングの床が多いマンションでは騒音トラブルの主な原因になるため、直床を二重床にしたり、カーペットなど吸音性の高いものを使ったりします。この床衝撃音に対して、比較的大きくて低い音は重量床衝撃音といいます。また、音を遮る能力レベルの指標に遮音等級(L値)というものがありますが、軽量床衝撃音では等級分けしてLLで表示します。例えばLL30は聞こえない、LL50は聞こえる、LL80はうるさくて我慢できない音などと分けられ、数値が小さくなるほど遮音性能が高いことを表しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

軽量床衝撃音とは?軽量床衝撃音の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?