>>>ケースロック

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ケースロック【けーすろっく】

錠ケースが箱型で、ノブとシリンダーが別になっている錠のことをいいます。
日本語では、箱錠といいます。ケースの中に、本締め用のデッドボルトと仮締め用のラッチボルト、開閉機構を一緒に収めています。破壊に対する強度、耐久性が高く、玄関錠の主流となっています。
レバータンブラー方式とシリンダー方式があります。設置方式によって、扉面に錠ケースを取り付ける「面付け型」と、扉の内部に錠ケースを埋め込む「彫り込み型」があります。一般的には、ケースロックというと彫り込み型を指すことが多くなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ケースロックとは?ケースロックの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?