>>>グリーン材

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

グリーン材【ぐりーんざい】

乾燥処理が施されていない未乾燥の製材をさします。主に北米から輸入されるされています。これに対し、温度や湿度、風量等を制御できる釜に入れ短期間で人工的に乾燥させた輸入材をKD材(kiln dried lumber)と呼びます。グリーン材は同じ木材で比較すれば、木材の中でもっともコストが安いので、コストに抑える木造建築工事には多く利用されることがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

グリーン材とは?グリーン材の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?