>>>共振

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

共振【きょうしん】

「共振」とは、2つの固有周期が一致することです。建物は、高さ、重さ、固さなどで、それぞれに揺れるリズム(周期)を持っており、これを「固有周期」と呼びます。地震時に、建物の「固有周期」と同じ周期の地震波が伝播すると、共振によって揺れが増幅され、場合によっては建物を倒壊させることがあります。ブランコを想像するとイメージしやすいでしょう。
40階以上の高層ビルでは固有周期が約3~6秒、10~20階のビルでは約0.6~1.2秒、木造2階建ての住宅では0.3~0.5秒という建物固有周期があるといいます。そのため、同じ強さの揺れでも、揺れの周期の違いで被害を受けやすい建物とそうでない建物で変わってきます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

共振とは?共振の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?