>>>急傾斜地崩壊危険区域

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

急傾斜地崩壊危険区域【きゅうけいしゃちほうかいきけんくいき】

崩壊の危険がある急傾斜地で、崩壊によって多数の居住者等に危害が発生することが予測される土地やそれに隣接する土地のうち、一定の開発行為を制限する必要がある区域に対して、「急傾斜地の崩壊による災害防止に関する法律」に基づき、都道府県知事が指定する区域を「急傾斜地崩壊危険区域」といいます。この区域に指定されると下記の行為が制限されます。
・水を放流または停滞させる行為、その他水の浸透を助長する行為
・ため池、用水路その他の急傾斜地崩壊防止施設以外の施設、または工作物の設置・改造
・のり切、切土、掘さく、盛土
・立木竹の伐採
・木竹の滑下または地引による搬出
・土石の採取又は集積
・急傾斜地の崩壊を助長し、又は誘発するおそれのある行為で政令で定めるもの

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

急傾斜地崩壊危険区域とは?急傾斜地崩壊危険区域の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?