>>>吸音率

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

吸音率【きゅうおんりつ】

「吸音」とは、空気が振動として伝えられる音が、壁材などに衝突してエネルギーを失う現象で、「吸音率」とは、居室の天井や壁の内装に用いられる材料が、どの程度「吸音」するかを表す指数のことをいいます。「吸音率」は、材質や取り付け方法、音の入射条件、周波数などによって異なります。振動エネルギーを消滅させやすい「グラスウール」や「有孔ボード」が高い吸音効果を発揮すると言われています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

吸音率とは?吸音率の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?