>>>亀甲

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

亀甲【きっこう】

本来、亀の甲羅のことをいいますが、その形が似ていることから転じて正六角形の模様のことをさします。「亀甲」あるいは「亀甲模様」ともいいます。住宅においては、襖紙や壁紙フローリングの模様などで見られるほか、「亀甲」に組まれた障子組子などもあります。ほかにも伝統的な模様として、「市松模様」「麻の葉模様」「七宝模様」「青海波模様」「籠目模様」「唐草模様」などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

亀甲とは?亀甲の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?