>>>基礎耐震工事

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

基礎耐震工事【きそたいしんこうじ】

建物の基礎部分に施される耐震工事のことです。基礎部分を診断して、全体的に基礎の劣化や沈み傾きなどが見られたり、クラック(亀裂・ひび割れ)が複数箇所に入っている場合などに、基礎部分を耐震改修する工事です。クラックなどにおいて比較的劣化が少ない場合は、「エポキシ樹脂注入」などの簡単な補修工事が行われますが、基礎の耐震補強工事ではなく補修工事の部類になるため、無鉄筋コンクリートの布基礎や玉石積み基礎などで劣化が著しい場合には、本格的に耐震補強工事が行われます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

基礎耐震工事とは?基礎耐震工事の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?