>>>キャンチレバー

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

キャンチレバー【きゃんちればー】

片持ち梁のことをさします。梁の一方だけを固定し、もう一方は自由端になっており、開放的な印象を与えます。「キャンチレバー」を応用した建築として有名なのが、フランク・ロイド・ライトのカウフマン邸(落水荘)で、美術館の共用廊下や、マンションバルコニーで片持ち梁を応用しているものがあります。「キャンチレバー」あるいは「カンチレバー」「キャンティ」と呼ばれることもあります。英語表記では「cantilever」。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

キャンチレバーとは?キャンチレバーの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?