>>>CASBEE

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

CASBEE【きゃすびー】

CASBEE (キャスビー:建築環境総合性能評価システム)は、環境性能によりその建築物を評価する手法。2001 年に国土交通省の主導のもと、(財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会によって開発されました。環境負荷の少ない資機材の使用や省エネルギーといった環境配慮はもちろんのこと、室内の快適性や景観への配慮なども含め、建物の品質を総合的に評価します。評価ランクは5段階に分かれていますが、そのシステムについては常に改良が重ねられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

CASBEEとは?CASBEEの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?