>>>逆転プラン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

逆転プラン【ぎゃくてんぷらん】

逆転プランとは、一戸建て住宅で、従来とは逆に2階にリビングなどを配置するプランをいいます。
従来の一戸建て住宅では、家族の集まるリビングや浴室などは1階に配置し、2階や3階に寝室や子ども部屋などプライベートルームを配置するのが一般的でした。これに対して、都市部などの住宅密集地域で、通風や採光などを確保するために、逆の配置を採用するケースが増えています。2階にリビングを配することで、を広く設け、明るく開放感ある空間が実現します。このプランでは生活の中心が2階にあり、玄関との往復やゴミ出しなどでたびたび階段を上り下りすることになります。また、1階に個室が設けられると、防犯上窓に柵を設けたり、何らかの対策が必要となります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

逆転プランとは?逆転プランの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?