>>>蟻害

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

蟻害【ぎがい】

蟻害とは、シロアリによる建物の被害をいいます。
シロアリは雑食性の昆虫で、主に木材を食い荒らすほか、生きた樹木や農作物、プラスチック、ゴム類、繊維類、皮革類、コンクリートやレンガ、鉛板なども加害します。
シロアリによって建物の木材や断熱材、床、コンクリートやブロック内部などが被害を受け、歪みや傾きなどの様々な不具合が生じます。シロアリはアリに似た白または褐色の昆虫で、羽は4枚ともほぼ同じ大きさで胴にくびれがないことで、アリと区別できます。分類的にはゴキブリの仲間です。
日本で建築物を加害するシロアリは、北海道を除く日本全土に生息するヤマトシロアリ、千葉県および神奈川県以西の温暖な海岸線に生息するイエシロアリ、都市部に生息するアメリカカンザイシロアリ、奄美大島以南に生息するダイコクシロアリがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

蟻害とは?蟻害の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?