>>>近隣商業地域

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

近隣商業地域【きんりんしょうぎょうちいき】

近隣商業地域とは、近隣の住民が日用品の買い物をする店舗などのために定められる地域です。地元の商店街などが該当します。
この地域の建ぺい率は、60または80パーセント、容積率は、100~500パーセントです。この地域に建てられる建物は次のとおりです。
●住宅、共同住宅、寄宿舎、下宿、図書館
●幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、専修学校、病院、公衆浴場、老人ホーム
●店舗(面積の制限なし)
●事務所(面積の制限なし)
●危険や環境悪化のおそれが少ない作業場面積が150平方メートル以下の工場
●ホテル、旅館(面積の制限なし)
●ボーリング場、スケート場、ゴルフ練習場、カラオケボックス、パチンコ屋、麻雀屋等(面積の制限なし)、客席が200平方メートル未満のミニシアター
●自動車教習所(面積の制限なし)
●倉庫業の倉庫
この地域で建てられないものは、次のとおりです。
●上記以外の工場
●上記以外の遊戯施設、風俗施設(キャバレー、ナイトクラブ、ラブホテルなど)

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

近隣商業地域とは?近隣商業地域の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?