>>>キャピタルゲイン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

キャピタルゲイン【きゃぴたるげいん】

キャピタルゲイン(Capital Gain)とは、譲渡益のことです。
株式や不動産の、取得時の価格と売却時の価格の差から得られる譲渡益をいいます。逆に、売却によって損失が出たときはキャピタルロスといいます。
これに対して、株式や不動産を所有することから得られる利益をインカムゲイン(Income Gain)といいます。例えば、賃貸用不動産に投資した場合、賃料収入がインカムゲインで売却した場合の売却益(損)がキャピタルゲイン(キャピタルロス)です。キャピタルゲインは税務上「譲渡所得」となり、個人の場合には原則として申告分離課税です(キャピタルゲイン課税)。

PR大切なお住まいの売却をお考えの方、まずは査定を依頼してみませんか?

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

キャピタルゲインとは?キャピタルゲインの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?