>>>金属製建具工事

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

金属製建具工事【きんぞくせいたてぐこうじ】

金属製建具工事とは、ドアやなど、金属製建具を取り付ける工事のことです。
金属製建具には、スチール製のドア、アルミサッシ、ガラス、網戸などがあります。また、室内用には木製建具の室内扉、襖(ふすま)や障子などがあります。建具工事は仕上げ工事のひとつで、内装工事のあとに行われます。
建具が入ると住まいらしくなり、新しい家ができたという実感が沸きます。どのような建具を取り付けるかによって、家の雰囲気はずいぶん違ってきます。また、防犯性能の高い扉やサッシを採用したり、断熱効果や防音効果の高いペアガラスを採用すると、初期費用は高くなります。
建売住宅でも未完成物件を購入した場合には、建具の種類を選べる場合が多く、建具選びは家づくりの楽しみのひとつといえます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

金属製建具工事とは?金属製建具工事の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?