>>>吸音材料

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

吸音材料【きゅうおんざいりょう】

音を吸収しやすい材料のことです。音には人の声のように空気振動で伝わるものと、マンションで上階の足音が聞こえるように床材など固体を伝わるものがあります。
一般に吸音材料といえば、主にこの空気振動で伝わる音を吸収するものです。材料としてはグラスウールロックウール、軟質ウレタンフォーム、また穴あき石膏ボードなど内部に無数のすき間や空気の気泡を含む多孔質材料があります。音楽室やカラオケボックスだけでなく、生活騒音が問題となる現在では、マンションの天井や壁にも使われています。またカーペットやカーテンなどに使われる布地も、空気を含んだ吸音材料の一つといえます。さらにマンションの防音対策としては、これらの吸音材料と、外からの音や外に出ようとする音をさえぎる遮音材料を組み合わせると効果が高まります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

吸音材料とは?吸音材料の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?