>>>合掌造り

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

合掌造り【がっしょうづくり】

日本の住宅建築様式の一つ。実は合掌造りの定義は一定ではありませんが、日本政府が白川郷集落をユネスコの世界遺産に推薦した時には「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」としました。掌を合わせたように三角形に組む丸太を「合掌」と呼ぶことから由来されたと推測されています。
屋根の急勾配になっていることから、豪雪による雪下ろしの作業軽減や水はけを考慮した造りだと考えられています。また、合掌造りにすることで屋根裏に広い空間が生まれるため養蚕業にも都合の良いものだったようです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

合掌造りとは?合掌造りの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?