>>>壁式構造

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

壁式構造【かべしきこうぞう】

梁や柱を用いることなく、壁だけで建物を支える構造のことをさします。「壁構造」とも呼ばれています。壁式構造での建築物は、「壁式鉄筋コンクリート造」または「補強コンクリートブロック造」がほとんどですが、「組積造(石造,煉瓦造,コンクリートブロック造)」や「パネル式プレハブ造」の多くもこの構造になっています。また床と壁を接合するため、室内に柱型や梁が出っ張ることがなくすっきりした室内空間ができますが、大きな開口部などを設けにくく、ラーメン構造に比べて空間構成の自由度は制限されます。また、高層になると耐性が十分ではないため、法令等によって一般的には5階以下の建物に制限されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

壁式構造とは?壁式構造の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?