>>>唐戸

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

唐戸【からと】

開き戸の一種で、元々は神社や仏閣などの出入り口に使用された木製の戸をさします。板唐戸と桟唐戸の二種類があります。板唐戸は開き戸として、框を使わずに一枚または数枚の板をつないでつくったもの。桟唐戸は框のなかに桟を組んで、その間に薄い鏡板などをはめた扉のこと。現代でも洋風の木製ドアとして一般住宅で広く用いられ、別名「框戸」ともよばれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

唐戸とは?唐戸の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?