>>>乾式壁

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

乾式壁【かんしきかべ】

コンクリートや漆喰といった水を必要とする材料は使わず、ベニヤ板や石膏ボードなどで施工した壁のことをいいます。各住戸の間を区切る「戸境壁」がメインで、2枚の石膏ボードの間に吸音性や断熱性に優れた素材を入れて形成します。高層マンションをはじめ、全ての壁をコンクリートで作るのが困難な建築物で多く採用されています。コンクリートの壁に比べて軽いため、重量の増加に伴う耐震性の低下を防ぐ狙いもあります。20階建て以上の高層マンションではほぼ軟式壁が採用されているといわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

乾式壁とは?乾式壁の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?