>>>過料

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

過料【かりょう】

国や地方公共団体などが、行政上の義務の違反者に対し、金銭の支払いを求める制裁の1つです。主に「秩序罰としての過料」、「執行罰としての過料」、「懲戒罰としての過料」の3つに分けられます。
秩序罰としての過料は、転居したにもかかわらず住民票を移さないなどの場合、懲戒罰としての過料は路上喫煙防止条例の違反などの場合に科せられます。執行罰としての過料は「砂防法」に規定が残っていますが、同法での過料は500円以内とされており、事実上は機能していません。なお、過料は罰金や科料と異なり刑罰ではなく、前科にはなりません。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

過料とは?過料の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?