>>>過失相殺

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

過失相殺【かしつそうさい】

何らかの損害が発生し、その加害者と被害者がいる時、被害者の過失を考慮した上で加害者の賠償責任を決めるという規定です。民法の第722条に記されています。例えば、交通事故で被害者に1000万円の損害が発生したものの、被害者にも4割の責任があると判断された場合、加害者の賠償額は相殺されて600万円になります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

過失相殺とは?過失相殺の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?