>>>隠し釘

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

隠し釘【かくしくぎ】

「忍び釘」「落とし釘」とも呼ばれるもので、表側から見えないように打ち込まれた釘のことをいいます。また、化粧合板を接着するために釘頭部分にプラスチックがはめ込まれたものを打ち込んで固定し、接着剤が乾いてからプラスチック部分を落としてしまう釘のことも「隠し釘」と呼んだりします。接着後に引き抜かれる仮釘と違い、釘本体が残るので固定力に勝るといわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

隠し釘とは?隠し釘の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?