>>>カリン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

カリン【かりん】

マメ科シタン属の広葉樹。タイ、ミャンマーなどの東南アジアからフィリピン、ニューギニアの熱帯雨林に自生しています。「シタン」、「コクタン」、「ビャクダン」などとともに「唐木」と呼ばれる銘木の1つとして知られています。木肌の美しい表面を持ち、綺麗な光沢が見られる他、体積当たりの密度が高いことから非常に硬く、丈夫という特徴を持ちます。建築内装材として床柱、床廻り材に使われたり、家具、仏壇、装飾、楽器、ブラシの柄などに使われます。庭木のバラ科のカリンとは全く別種。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

カリンとは?カリンの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?