>>>環境共生住宅

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

環境共生住宅【かんきょうきょうせいじゅうたく】

環境共生住宅とは、地球環境保全、周辺環境との親和性、居住環境の健康・快適性の3つの目的がバランスよく実現した住宅をいいます。
地球温暖化防止計画の一環として、住宅分野において、業界や学識経験者からなる「環境共生住宅推進協議会」が発足し、1998年より「環境共生住宅認定制度」がスタートしました。この制度は、認定基準に基づいて、財団法人建築環境・省エネルギー機構が認定するもので、環境共生住宅の普及を図ると同時に環境への配慮を広く啓発することが目的です。
認定基準は、省エネなどの4分野(7項目)の基本性能をすべて満たしたうえで、より高度な提案が4本柱のうち2本以上あることとなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

環境共生住宅とは?環境共生住宅の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?