>>>柿渋塗装

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

柿渋塗装【かきしぶとそう】

柿渋から作った液による日本古来の塗装方法です。
柿渋は漆と並び日本の伝統的な塗料で、和紙や天井板などの塗装に使われてきました。柿渋の色は主に茶色系で、ベンガラなどの顔料を混ぜて使われ、防水、防虫、防腐などの効果があるといわれています。また、柿渋には特有のにおいがありますが、現在では無臭柿渋も登場しています。
シックハウス対策から天然素材が見直される中、柿渋は染料や建築材の塗料として再び注目を集めています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

柿渋塗装とは?柿渋塗装の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?