>>>加齢配慮

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

加齢配慮【かれいはいりょ】

居住者が高齢になり、体の動きが不自由になった時でも、安全に、かつ快適に暮らしていけるように配慮された家や設計のことです。
具体的には、車イスでも使いやすいシステムキッチンや段差のない床、引き戸方式の出入り口、広めのトイレ浴室、手すりを付けたり、将来的に手すりが付けられるような下地処理をしておいた壁や廊下、階段など、他にも様々に工夫されたものがたくさんあります。バリアフリー住宅もその一種です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

加齢配慮とは?加齢配慮の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?